FC2BBS

6110
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

満州写真館の写真転載の許可 小田本昂

2017/04/23 (Sun) 13:19:43

お世話になります。
BS11「あのスターにもう一度逢いたい」
担当スタッフの小田本と申します。

当番組で東海林太郎さんを特集する企画の中で
かつて東海林太郎さんが在住した満州の様子を紹介するため
こちらのHPにございますお写真を使わせていただきたく
ご連絡させていただきました。
http://www.geocities.jp/ramopcommand/_geo_contents_/080322/manshuuo1.html

使用許可、クレジット等がございましたら
以下のメールアドレスまでご連絡いただけますよう
よろしくお願いいたします。
kou102952@gmail.com

<番組概要 「あのスターにもう一度逢いたい」>
http://www.bs11.jp/entertainment/anostar/

ありがとうございます 下條 英敏

2017/04/15 (Sat) 06:56:28

早速にご承諾いただきお礼申し上げます。
写真を利用させていただく場合、具体的にどのような手続きを
とればよろしいのでしょうか?

ところで、お父様はいつ亡くなられたのですか?
私がお父様と同い年生まれだということは、冊子の完成も急がなくてはなりませんね。出来上がったらお送りします。

Re: ありがとうございます - 管理人 URL

2017/04/16 (Sun) 22:01:39

手続きなどは不要です。

可能であれば引用元を書いていただければと希望します(たとえば「満州写真館」などなど)。



Re: ありがとうございます 下條 英敏

2017/04/17 (Mon) 16:50:11

分かりました。写真の脚注にそのように入るようにいたします。

写真を7枚コピーさせていただきました 下條 英敏

2017/04/15 (Sat) 13:47:59

写真集を見て、次の7枚をコピーさせていただきました。
大連駅、大連埠頭、大和ホテル本館、星が浦俯瞰、
アジア号の爆走、高足踊り、馬車
ありがとうございます。

大連の写真の利用について 下條 英敏

2017/04/13 (Thu) 17:16:27

初めてメールします。私は昭和10年生まれ。10歳の時に大連で終戦を迎え、22年に帰国して有為曲折を経て、現在は横浜に居住しています。若い方に戦中戦後の大連と日本の世相を伝えようと思い、目下子供時代の体験記を執筆中です。
冊子にしようと思いますが、当時の大連の思い出として、そちらで管理していおられる大連埠頭と大連駅の写真を使わせていただきたくお伺いします。

Re: 大連の写真の利用について - 管理人 URL

2017/04/15 (Sat) 00:24:37

下條様

ようこそお越しくださいました。
画像をご活用ください。お役にたてれば、何よりうれしく思います。


当時、10歳ですと、亡き父とほぼ同じです。
父は、当時がよほどつらかったのか、ただの一言も当時の事を話してくれませんでした。
執筆を通じ残していただける御活動は、歴史の財産となると考えます。

画像だけではどうしても当時の雰囲気は十分とは言えず、やはり当時の事を書き残した文章が、すこしでも多くある方がよい、と思います。
というわけで、当HPの画像写真はどしどしご活用ください。

辻元疑獄 - 管理人 URL

2017/03/27 (Mon) 22:30:28

森友の藪をつついたら、辻元がでてきちゃいました。
さあ、地獄の釜の蓋が開く

こちらのサイトが、必死で辻元を覆い隠そうとする民進の間抜けぶりをきれいにまとめてくれています。
https://samurai20.jp/2017/03/manuke/
さすが小坪先生。

もうひとつ
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6613.html


まあ、民進は、おおよそ国政には向いていないです、はい。

無題 藤田

2017/03/04 (Sat) 14:34:31

管理人さま

さらに3枚お願いいたします
3ー1

Re: 無題 - 管理人 URL

2017/03/05 (Sun) 00:51:28

写真、確認致しました。

藤田様におかれましては、既にご連絡を頂いておりますので、いずれのページからもどしどし画像をお持ちいただいて構いません。

ちなみに、これら3枚はいずれも、当時の書籍からスキャンした画像です。
満州の写真を掲げているサイトは当時の個人撮影のほかは絵葉書類が多く、書籍由来の画像というのは実はインターネット的にはちょっとレアなもので、当HPの自慢でもあります。

ご遠慮なく、どしどしご活用ください。

Re: Re: 無題 藤田

2017/03/05 (Sun) 11:16:32

管理人さま

ありがとうございます。
ハルビンのレストランの写真は雰囲気伝わってきますね。


ありがとうございます。

無題 藤田

2017/03/04 (Sat) 15:16:43

管理人さま

3ー1送ります

無題 藤田

2017/03/04 (Sat) 14:41:43

管理人さま
3ー1

無題 藤田

2017/02/24 (Fri) 12:57:42

管理人さま

使用するお芝居のチラシです。
どうぞよろしくお願いいたします

Re: 無題 - 管理人 URL

2017/02/24 (Fri) 22:45:42

過去、なんどか満州などの画像引用の申し出を頂戴しましたが、お芝居での連絡を頂戴したのは珍しいです。

満州がテーマですね。
これは意味深い慰霊になると思います。
慰霊とは、祈るというだけではなく、忘れないというのも大切な慰霊と考えています。
藤田様お芝居などを通じて歴史を知ることで、忘れないという慰霊の輪が広がっていくと思います。
藤田様の御活動を通じ、慰霊の輪が広く広まることを祈念致します。

当方の写真がお役に立てれば、なによりうれしく思います。
あらためましてお写真、ご活用ください。

Re: 無題 藤田

2017/02/25 (Sat) 14:15:24

管理人さま

ご許可とともにあたたかいお言葉も頂きありがとうございます。
3月2日は1981年に中国残留孤児の方が初めて来日した日だそうで、来場者に、慰霊とともにこの機会に史実の理解を深めていただくように考えております。

提供いただいた写真のクレジットは たとえば
資料提供:満州写真館
などご指示いただければ と思います。
よろしくお願いいたします。

Re: 無題 - 管理人

2017/02/26 (Sun) 10:05:06

引用元につきまして、
>資料提供:満州写真館
にてお願いをいたします。

満州写真館の写真転載の許可 藤田

2017/02/21 (Tue) 20:31:08

「花いちもんめ」という満州開拓団を題材にした芝居を上演するにあたり、
数枚をパネルにして、会場に掲示させていただきたいのですが。上演は来月、3月18日、19日、福島県の郡山市です。ちらしもできてますので、添付して送付も可能です。
すでに、鉄道や国境付近の風景、農作業の様子など選んでおります。どうぞ、よろしくお願いします。

Re: 満州写真館の写真転載の許可 - 管理人 URL

2017/02/24 (Fri) 22:28:54

返信遅れまして、大変失礼いたしました。

是非、ご活用ください。

お役に立てれば、何よりうれしく思います。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.